PageTop
マーケティング活⽤サロン【エルシャーム】

マーケティング活⽤サロン【エルシャーム】

428 view 集客 エステサロン
公開日: 2020.12.23 最終更新日: 2021/02/26

エステサロンの集客方法5選|最も低コストで効率的に行える方法は?

エステサロンの集客方法5選|最も低コストで効率的に行える方法は?

エステサロンは比較的開業しやすいビジネスであるため、経験や実績を重ねた多くのエステティシャンが独立・開業します。しかし、すべてのエステサロンが経営に成功するわけではありません。

新規開業に成功しているエステサロンと、廃業に追い込まれるエステサロンの大きな違いは「集客」です。エステサロンの経営を軌道に乗せるためには、集客に注力する必要があります。

今回は、エステサロンの経営を成功させるための基本ポイントから、実践的な集客テクニックまでを解説します。

インスタマーケティングツール

 

1.エステサロンの経営を成功させるための基本ポイント

エステティシャンとしての施術や接客は優秀であっても、経営に関する知識を持っていなければ、独立後に成功することは難しくなります。エステサロンの経営者となったからには、自分自身で事業を操縦する必要があります。

ここでは、エステサロンの経営成功に向けて知っておくべき3つの基本ポイントを解説します。

 

1-1.競合調査

エステサロンは独立・開業のハードルが低いため、競合他社が非常に多い業種です。
競合サロンに埋もれないためには、店舗数やサービスなどの競合調査を行ったうえで、差別化を図ることが非常に重要です。

競合調査を通して競合サロンの状況を把握することで、差別化につながるアイデアや独自のコンセプトを見出しやすくなります。
エステサロンの開業を決意したら、まずは競合調査を優先して実施しましょう。

 

1-2.ターゲットの絞り込み

小規模サロンはターゲットを絞り込み、必要最低限の施術を行うほうが、満足度の高いサービスを提供できます。

大規模サロンや大手サロンであれば、多様なサービスを提供してあらゆるターゲット層を狙っても問題ありません。
しかし、個人経営はリソースに限界があるため、さまざまなサービスを網羅することは困難です。一つひとつのクオリティを追求することが難しくなれば、エステサロンの個性も出すことはできません。

ペルソナ(仮想顧客)を想定して、具体的かつ明確にターゲット顧客をイメージしてみましょう。

 

1-3.コンセプト・強みの決定

エステサロン経営では、他サロンにはないコンセプトや強みを演出することが大切です。

無個性で特徴のないエステサロンは魅力を感じられず、顧客も利用してみようとは思いません。しかし、独自のコンセプトや強みがあれば、競合サロンと差別化して顧客にアプローチすることが可能です。

前述した競合調査やターゲットの絞り込みも踏まえ、自分が実現したいエステサロンのイメージを作り込みましょう。

 

2.【エステサロン】売上アップが期待できる効果的な集客方法5選

エステサロンの経営に関する基本知識をマスターした次は、集客につなげるための施策を実施しましょう。エステサロンの集客方法には、5種類があります。

ここからは、エステサロンに効果的な5つの集客方法について、メリット・デメリットを踏まえて説明します。

 

2-1.チラシ

メリット
  • 紙媒体の中でも安価に利用できる
  • ミドル以上の年齢層の訴求に効果的
デメリット
  • 配布の手間やコストがかかる
  • 細かい効果測定が難しい

チラシは、昔から多くのビジネスを支えてきた伝統的な媒体です。
紙媒体に馴染みの深い年齢層や地域住民に訴求したい場合は、インターネット媒体よりも反響を得られる可能性があります。

チラシは広告媒体の中でも低コストですが、チラシの反響率を計測することは簡単ではありません。

 

2-2.ポータルサイト・アプリ

メリット
  • 有力媒体であれば集客力が高い
  • 即効性が期待できる
デメリット
  • 掲載費が高騰しやすい
  • 利用している競合サロンが多い

ポータルサイト・アプリの掲載は、エステサロンを含む美容系ビジネスの集客手法の主流です。有名な媒体に掲載すれば多くの人々に訴求できるため、すぐに集客効果が出やすいことがメリットです。

しかし、競合サロンも同じポータルサイト・アプリに掲載していることが多く、競合サロンより目立つ位置に広告を表示させるためには、高額な掲載費が必要となることもあります。

 

2-3.ホームページ

メリット
  • エステサロンのコンセプトや個性をアピールできる
  • たくさんの情報を掲載できる
デメリット
  • 集客力のあるホームページを作成するためには時間と手間がかかる
  • ホームページ業者に依頼するとコストがかかる

現代はインターネット社会だからこそ、エステサロンのホームページを開設することは必須です。ホームページのデザインやコンテンツを工夫すれば、効果的な集客ツールとして機能します。

ただし、他サロンと差別化できる魅力的なホームページを作るためには、制作会社に相応の費用を支払わなければなりません。

 

2-4.ブログ

メリット
  • ホームページよりも手軽に情報発信できる
  • 利用者数が多くアクセスを集めやすい
デメリット
  • 更新の手間がかかる
  • 媒体によっては競合が多い

ブログは無料で始められるだけでなく、ホームページよりも手軽に情報発信できる集客ツールです。ブログの読者数やアクセス数を増やすことができれば、多くの人に宣伝することができます。

しかし、多くの競合がいる中で自分のブログを読んでもらうことは決して簡単ではありません。

 

2-5.SNS

メリット
  • 情報の拡散力に優れている
  • ローカルビジネスとの相性がよい
  • いつでも手軽に更新できる
  • 顧客との双方向コミュニケーションが取りやすい
デメリット
  • 頻繁に更新しないと効果を発揮できない
  • フォロワー数を増やすのに苦労することもある

SNSは、ホームページやブログより手軽に扱えて、メッセージや口コミの拡散性にも優れている集客ツールです。顧客との双方向コミュニケーションも取りやすく、エステサロンのファンを獲得できる可能性があります。

SNSを頻繁に更新しないとあまり効果を発揮しませんが、多くのフォロワーを獲得すると大きな集客につながるでしょう。

 

3.最も低コストで効率的に行える集客方法は「インスタグラム」

SNSと一口に言ってもさまざまな種類がありますが、特にコストパフォーマンスに優れている集客媒体は「インスタグラム」です。

<インスタグラムが低コストで集客できる理由>

  • インスタグラムのユーザー層はエステサロンのメインターゲットとなる若年層が多い
  • 写真を主体としたSNSであることから、エステサロンと親和性が高い
  • 視覚的に訴求できるため、ユーザーからの反響を得やすい

集客につながる写真を撮影するためにはテクニックが必要ですが、写真撮影や投稿に慣れればほかのSNSよりも手軽に更新できます。

インスタグラムは、コストや労力をかけずに高い宣伝効果が見込める、優秀な集客方法です。

 

3-1.運用初期は「アカウントの認知」が重要となる?

インスタグラムのアカウントを開設したら、まずは「いいね」や「フォロワー」を増やして認知度を高める必要があります。ユーザーにエステサロンのアカウントを知ってもらえなければ、インスタグラムの集客効果を得ることはできません。

「いいね」や「フォロワー」を増やすために有効な手段が、株式会社Refが提供する自動いいねツールです。

<自動いいねツールの特徴>

  • 「自動いいね」「自動フォロー」機能により効率的にフォロワーを増やせる
  • 「いいね」「フォロー」を行うユーザーをAIで的確にターゲティングできる
  • アカウント凍結リスクの対策が行われているため、安心して利用できる

株式会社Refが提供する自動いいねツールは、大手企業も利用するほど信頼性の高いツールとなっています。短期間で効果が出たという報告も多く、プロのアカウントプランナーによるサポートも充実しています。

インスタグラムで集客したいエステサロン経営者の方は、株式会社Refの自動いいねツールも活用しましょう。

 

まとめ

エステサロン経営では、競合調査・ターゲットの絞り込みを行ったうえで、独自性のあるコンセプトや強みを打ち出すことが大切です。競合にはない個性のあるコンセプトやメニューができたら、さまざまな媒体を活用して集客しましょう。

インスタグラムは、低コストで高い集客効果が見込めるSNSです。自動いいねツールも併用して「いいね」やフォロワーを増やすことで集客に成功すれば、エステサロンの売上アップにつながるでしょう。